【EM Fiction】ヤマタノオロチのその後

こんにちは、ミコトです 先日はヤマタノオロチの討伐お疲れ様でした。

とても厳しい戦いとなりましたが、 冒険者のみなさんのおかげで徳之島が救われました事をご報告させていただきます。

さて、 みなさんはヤマタノオロチとの戦闘終了後、 魔方陣の上にヤマタノオロチの形をした人形が現れたのは記憶にございますでしょうか? (見えにくかったかと思いますが) わたしはその人形をトランメル ブリテインにあるブラックソン城に持って行き、 王室の方々に経緯を説明をして見ていただいたのです。

王室の方々がおっしゃるには、 『わずかながら魔力が宿っているように思えるので、 魔力の増加を防ぎ、王室広報担当官に厳重な保管をさせたい』 との事でしたので、王室に預ける事にしました。

後日、王室広報担当官から 『王室の研究チームにより、魔力の増加を防ぐ事に成功しましたので、 あの人形はリワードホールという場所に保管をさせていただきます』 との連絡がありました。

ようやくヤマタノオロチの件は一件落着かと思われます。

みなさん、本当に・・・本当にありがとうございました。

もう二度とあの最終決戦の時のような大惨事が起こらない事を願っております。

ミコトより。